ウォーターサーバーの契約はどこ経由がお得?3つのパターンを徹底解説

ウォーターサーバーの契約はどこ経由がお得?3つのパターンを徹底解説

ウォーターサーバーの契約にはいくつかのルートがあるということは、あまり知られていない事実です。
契約先によって大きく変わってくる部分もあります。

そこでこの記事では「ウォーターサーバーの契約はどこ経由がお得なのか」というテーマでお話を進めていくことにしました。

お得度だけでなく、各契約先の特徴やメリット・デメリットについても触れているので、最後まで目を通してみてください。

ウォーターサーバーは契約先で大きく変わる

ウォーターサーバーを使用

基本的には3つの契約先がある

基本的には以下の3つ経由で契約できます。

  1. 実店舗経由
  2. ネット経由
  3. 電話経由

実店舗経由

最もオーソドックスな契約ルートが「実店舗経由」での契約です。

ショッピングモールや催事場など、人が集まるところならどこでも顔を出すウォーターサーバーの営業が「実店舗経由」に該当します。

対面して営業をかけてくれるので、分からないところをしっかりと聞くことができます。

ネット経由

「ネット経由」でもウォーターサーバーを契約できます。自宅にいながらスマホやパソコンで気軽に契約できるのがメリットです。

電話経由

「電話経由」は主に、

  • 自宅への営業電話
  • ユーザーからの直接電話

この2パターンがありますが、上記2つの契約先の選択肢と比較すると、かなり少数派になってきます。

「どこで契約しても同じ」は誤り

「どのようなことを望むのか」で各ウォーターサーバー契約ルートの選び方が大きく変わってきます。

まずは契約ルートの検討から始めるべきだというのがウォーターサーバー界での鉄則。
ここを理解せずに契約まで進んでしまうと、大きく損をしてしまったり、不本意ながら契約を結ばされてしまったりと、様々なトラブルへと発展してしまう可能性が高まります。

各契約先の詳細な解説にしっかり目を通した上で、契約ルートの検討を始めてみましょう。

ウォーターサーバーの契約はどこ経由がお得?各契約先を解説

水が注がれる様子

実店舗経由のメリット

以下のような点が「実店舗経由」の契約のメリットとしてあげられます。

実物に触れられる
サーバーの実物に触れられるので、イメージと現実の乖離が生じない。
試飲ができる
実際の水の味わいや質感が実感として理解できる。
質問ができる
営業の方に質問ができる。分からないところをハッキリさせられる。
交渉が可能
場合にもよるが、有利になるように交渉ができることも。

各メリットを以下で深掘りしていきますので、順番に見ていきましょう。

実物に触れられる

「実物に触れられる」という点が、実店舗経由特有の極めて大きなメリットです。
電話やネットでどれだけ頑張っても実物に触れて、実際の使用感や質感を確かめたりはできないので、素直に評価していいポイントです。

『サーバーが思ったよりも大きかった…』というトラブルを防げます。

また自宅のインテリアとの親和性を確かめるべく、実際の色味や質感を事前に確認できます。

契約に対して慎重に慎重を重ねたい方は、一度ウォーターサーバーの営業ブースまで足を運んでみるのも良いかもしれません。

試飲ができる

「試飲ができる」というのも、実店舗経由特有のメリットです。
事前に味わいや質感を確かめられます。

ちなみに実際に飲んでみると『あ、水って意外と美味しいものなんだな』と、ちょっとした感動が訪れますよ。

質問ができる

「分からないところを直接質問できる」という点も、実店舗経由での契約の強みだといえます。

ただし、一点注意して欲しいのは、必ずしも営業担当の人間が「水のプロフェッショナルではない」という点です。
ブースにいるのがプロ意識が低いアルバイト・派遣であることも珍しくありません

担当してくれた営業の方が、自分が信用を寄せられる人間だと感じたならば、営業ブースでガンガン質問しちゃいましょう。

交渉が可能

「交渉が可能」という点も、言及しておくべき実店舗経由での契約のメリットだといえます。

営業担当は契約をとるのに必死なので、少しくらいなら譲歩してくれるかもしれません。

  • ボトルを何本か無料にしてもらう
  • 有料の備品を無料にしてもらう

このくらいなら許容してもらえる可能性があります。

実店舗経由のデメリット

続いて、ウォーターサーバーの「実店舗経由」での契約におけるデメリットについて解説していきます。

営業トークに負けてしまう
対面でグイグイ来られるので、押しに弱い方は注意。
サーバーの種類が少ない
全てのサーバーが並んでいるわけではない。

主にあげられるものとしては以上のようなものですが、それぞれ順番に確認していきましょう。

営業トークに負けてしまう

実店舗経由では、押しに押されて断りきれず、100%満足はしていない状態で契約を結んでしまう可能性が、他の契約手段よりも高くなってしまいます。

「不本意ながら契約する」という状況は避けなければいけないので、どんなにグイグイ来られたとしても『家に帰ってちょっと検討してみます』のように、さらりと受け流せる余裕が大切です。

サーバーの種類が少ない

実店舗でのウォーターサーバーの営業ブースでは、全てのウォーターサーバーが全て紹介されているわけではありません。

人気機種や売りたい機種が並べられているだけなので、少ない情報の中で契約を結んでしまう可能性が高まります

  • 卓上タイプ
  • デザイン性を重視したタイプ

など、様々なウォーターサーバーが出回っているので、様々な選択肢の中から「自分にとってベストなサーバーをチョイスする」という意識が重要です。

実店舗での契約を結ぶ際は慎重になる必要があります。

ネット経由のメリット

具体的にあげられるものは以下の通りになります。

徹底的に調べられる
100%納得するまで調べられるので、騙される心配がない。
複数の選択肢から選べる
一社の中から選ぶのではなく、多種多様な中から自由に選べる。
限定キャンペーンの恩恵を受けられる
ネット契約限定のキャンペーン実施で、お得に契約可能。

それぞれについて、詳しく確認していきましょう。

徹底的に調べられる

「徹底的に調べられる」と点が、ネット経由での契約における大きなメリットです。

自宅からスマホや、パソコンで比較したり、口コミをチェックしたりしながらリサーチにリサーチを重ねられるので、様々な情報に触れることができます。

もっとも、ネットの中にも怪しい情報は紛れているので、全てを鵜呑みにすることは賢明ではありません。
しかし、実店舗で売り手側の情報だけを聞くよりも、様々な情報に触れた方が良いのは明白です。

複数の選択肢から選べる

ネット経由なら複数の選択肢の中から契約するウォーターサーバーを選ぶことができます。

上述した通り、実店舗に並んでいるウォーターサーバーの種類は限られています。
しかし、ネット経由なら、何十とある各社の公式サイトを見て比較をすることが可能です。

  • 1社に絞った状態でスタートする
  • 複数社の中から選べる状態でスタートする

後者の方が有意義な契約をできる可能性が高いのは明らかです。

限定キャンペーンの恩恵を受けられる

ネット経由での契約は、限定キャンペーンに参加できる可能性があるのもメリット。

たとえば「アクアクララ」は下記のようなネット限定キャンペーンを実施しています。

アクアクララキャンペーン
引用:アクアクララ公式サイト
※本キャンペーンは2021年1月31日までの期間限定。

期間限定ではありますが、このようなキャンペーンを見つけることができれば、お得にウォーターサーバーを契約できます。

ネット経由のデメリット

ネット経由での契約におけるデメリットは「自分で調べて契約をしなければいけない」という1点だけです。

  • 注文方法
  • 配送料
  • 解約

などの細かいことを直接誰かに質問できないので、必要な情報を全て自分で収集しないといけません。

普段からネットサーフィンをしてない方だと、苦痛に感じてしまうかもしれません。

電話経由のメリット

電話経由のメリットは以下の2つです。

質問ができる
営業の方に質問ができる。分からないところをハッキリさせられる。
自分のペースを作りやすい
対面ではない分、心理的圧力が和らいだ状態で契約が可能。

基本的には「実店舗での契約」と同じですが、電話経由特有のメリットとして「自分のペースを作りやすい」という点が挙げられます。

最悪、面倒になったら「電話を切る」という最終手段も残されているので、心理的な圧力はそこまで感じないでしょう。

電話経由のデメリット

続いてデメリットについてですが、以下のような点に注目してみました。

情報量が少ない
実物・写真・動画が確認できないため、圧倒的に情報量が不足する。
オペレーターの質に依存する
優秀なオペレーターなら良いが・・。

それぞれについて、順番に確認していきましょう。

情報量が少ない

最も懸念すべきデメリットが「情報量が少ない」という点です。

実店舗経由のように実物を見たり、ネット経由のようにあらゆるサイトの情報を入手したりすることはできません。
オペレーターから話してもらえる情報を頼りに契約を進めていくことになります。

オペレーターの質に依存する

電話経由でのウォーターサーバーの契約は「オペレーターの質に依存する」という側面もあります。

電話経由での契約になると、オペレーターの話がよほど上手くない限りは、疑問が次々と湧いて出てくるかもしれません。

全ての疑問に適切なアンサーを返せるオペレーターはほんの一握りです。
大抵の場合で疑問が解決されないので、契約を断念してしまうケースが後をたちません

「丁寧に対応してくれるオペレーターにマッチングする」というハードルをクリアしないと、満足な契約を結ぶことは難しいでしょう。

【まとめ】ウォーターサーバーの契約はネット経由が断然おすすめ

色々とお話してきましたが、結論としていえるのは『ネット経由が断然おすすめ』だということです。

以下で理由を2つ解説していきます。

自分に最適なサービスを選べる可能性が最も高い

1つ目の理由は「自分に最適なサービスを選べる可能性が最も高いから」です。

他の契約ルートでは、そもそも1社の情報にしか触れられないので、この時点であらゆる選択肢を放棄していることになります。

他にも自分のライフスタイルやニーズにマッチしたウォーターサーバーがあるかもしれないのに、1つだけに絞ってしまうのはもったいないです。

ネット経由での契約だと、複数社を選択肢として持った状態からスタートできます。
その中から、自分の希望に合うサービスを選ぶことで、ウォーターサーバー選びで失敗をする可能性をグッとおさえられるでしょう。

シンプルに「お得」

シンプルに他の契約ルートよりも「お得」だという点も見逃せません。

各社必ず用意しているのが「Web限定キャンペーン」です。

キャンペーンを利用することで、

  • ボトルが数本無料になる
  • ギフト券がもらえる
  • 各備品がもらえる

など、様々な恩恵を受けることができます。
これを利用しない手はありません。

ネット全盛の今の時代、どこの企業もネットからの顧客獲得に非常に力を入れていますから、その波に乗っかって少しでもお得に契約を試みてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です