ウォーターサーバーをお得に乗り換えるには?キャンペーン情報や注意点を解説

ウォーターサーバーをお得に乗り換えるには?キャンペーン情報や注意点を解説

※金額表記は原則すべて税込価格で表記しています。
※キャンペーンや価格は全て執筆時点での情報です。

突然ですが、あなたは今お使いのウォーターサーバーに満足していますか?

  • デザインに飽きてきた
  • 新しいものに変えたい
  • 使い勝手や使い心地に不満がでてきた

そんな風に思っていたとしても、「ウォーターサーバーの乗り換え方がわからない」と、一歩踏み出せずにいる方もいるかと思います。

そこで今回は、ウォーターサーバーを乗り換えるおすすめのタイミングと、お得に乗り換える方法を紹介します。最後までお読みいただくと、今より満足のいくサーバーにお得に乗り換えるための手順がわかります。

ウォーターサーバーの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

乗り換えがおすすめなのはどんなとき?

ウォーターサーバーを乗り換えるのにおすすめのタイミングは以下のとおりです。

  • さらに料金を抑えたい
  • デザインに飽きてきた
  • 使い勝手や使い心地に不満がある

数年前にウォーターサーバーを使い始めた頃は、本体の色は白で、水のボトルが丸見えの、いかにもっぽいデザインのものが多くありましたが、最近はおしゃれなものも増えてきました。

それにより「インテリアとも馴染むようなおしゃれなものを使いたい」と考える方も増えてきているのではないでしょうか?

もしくは、ふと家計を見直してみたタイミングで「あれ、ウォーターサーバーにかかるお金って意外と大きいのでは?」と気付き、どうしたら節約できるかを検討してみたい方もいるかと思います。

しかし、ウォーターサーバーを乗り換えるタイミングってイマイチよくわからないですよね。機械が故障しているわけでもないし、具体的な乗り換え方法がわからないと悩んでしまう方もいるかもしれません。

それでは早速、ウォーターサーバーを乗り換えるおすすめのタイミングの例を紹介します。

さらに料金を抑えたいとき

ウォーターサーバーを乗り換えるのにおすすめのタイミングの1つめは、料金を節約したいと思ったときです。毎月のコストを抑えたい場合は、電気代やサーバー代、水のボトル料金がリーズナブルなものに乗り換えましょう。

ウォーターサーバーを自宅に設置するにあたり、必要となるコストの一例は以下のとおりです。

  • 水代
  • 電気代
  • サーバーレンタル料金
  • メンテナンス料金など

なかでも、サーバーのレンタル料金や電気代は、積み重なると結構な出費になることも多いです。

なにも意識せずに使い続けていると、数年間のトータルで大きな金額を損してしまう可能性もあります。

ウォーターサーバーのレンタル料金は、無料~1,000円程度のものが多いです。

もし仮に、レンタル料金が毎月1,000円かかるサーバーを借りていた場合、無料のものと比べてみると、年間12,000円もの差額が出ます。

1年間で12,000円節約できたら、ちょっと豪華なディナーに1回行けそうですよね。

これまで、あまりサーバーのレンタル料金や電気代に気を付けていなかった方は、これを機に見直してみてもいいでしょう。

見直してみた結果「少し高いな」と感じたら、もう少しお得に使えるサーバーへの乗り換えを検討する価値は大いにあります。

<サーバーレンタルが無料の会社>

  1. クリクラ:クリクラサーバー
  2. コスモウォーター:Smart プラス、ECOTTO
  3. プレミアムウォーター:スリムサーバーⅢ、amadana スタンダード

デザインに飽きてきたとき

「デザインが気に入らないので新しいサーバーに乗り換えたい」というのも、ウォーターサーバーの乗り換えを検討する立派な理由です。

ウォーターサーバーが普及し始めた頃は、「本体は白で、上部に水のボトルが付いている」デザインが多かったですが、最近ではインテリアとしても活躍できるほどおしゃれなサーバーも増えてきています。

特に、生活感を感じさせないおしゃれなウォーターサーバーを選びたい場合は、インテリアの色にあわせたものや、ボトルが見えなくなっているデザインのものを選ぶといいでしょう。

インテリアのアクセントとなるような色を選べば、あなたの部屋もワンランクアップすること間違いなしです。

「別に故障しているわけでもないのにデザイン重視で乗り換えるなんて…」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、安心してください。

ウォーターサーバーのように毎日使うものだからこそ、自分のお気に入りのものを使いたいと思うのは当然です。気に入ったものを使うことで、日々の生活がより楽しくなるのも事実です。

今使っているものが古くなってきた、もしくはデザインに飽きてきた方は、おしゃれなサーバーを取り扱っている会社への乗り換えを検討してみるといいでしょう。

<デザインがおしゃれなサーバー>

  1. フレシャス:Slat/Slat cafe
  2. フレシャス:dewo/dewo mini
  3. プレミアムウォーター:amadana ウォーターサーバー

使い勝手や使い心地に不満があるとき

サーバーを使っているうちに使い勝手や使い心地に違和感を感じ始めたら、乗り換えを検討してみるいいタイミングです。なぜなら、ウォーターサーバーは日々使うものなので、小さな不満が溜まっていくと大きな悩みやストレスに繋がってしまうからです。

たとえば、サーバーを契約する前は気が付かなかったけど、使い始めてから毎回のボトル交換が結構大変だったと気が付いたとします。

24リットルものボトルを1人で持ち上げるのはなかなか力がいる作業です。もし、力の弱い方や腰の弱い方だったら、毎回のボトル交換が苦痛になってしまいます。

しかし、現在はそんな悩みを解決するために、ボトルを本体の下部に設置する下置きタイプや、容量が小さい軽量タイプのサーバーも多くあります。

せっかくお金を支払って利用しているウォーターサーバーなので、自分の納得のいくものを使いたいと思いますよね。今使っているサーバーの使い心地に関して気になる点がある場合は、思い切って乗り換えることで毎日ストレスフリーな生活が送れるようになります。

<使い勝手の良さが特徴のサーバー>

  1. 軽量タイプ→フレシャス:dewo mini
  2. ボトル下置き→コスモウォーター:Smart プラス
  3. ボトル下置き→マーキュロップ:シタカラ

ウォーターサーバーをお得に乗り換えるには?

ここまでは、ウォーターサーバーを乗り換えるおすすめのタイミング、理由を解説してきました。

「サーバーを乗り換えることに決めた。でも、具体的にどうやって乗り換えたらいい?」とわからない方もいると思うので、この章ではウォーターサーバーを乗り換える際に注意するべきポイント2つを解説します。その2点とは、

  • 契約更新月に解約する
  • お得なキャンペーンを利用する

です。

ウォーターサーバーにも、スマホやインターネットの契約と同じように更新月があり、それ以外の月に解約をすると違約金が発生してしまうケースが多いです。

また、新しいサーバーにお得な「乗り換えキャンペーン」を展開している会社を選べば、さまざまな特典が受けられる場合もあります。

満足のいくウォーターサーバーも乗り換えに欠かせない重要なポイント2つを、早速詳しく見ていきましょう。

契約更新月に解約手続きをする

先述のとおり、ウォーターサーバーを乗り換えるために今使っているサーバーを解約する際は、契約更新月まで待ちましょう

ウォーターサーバーにも、スマホのように1年~3年の契約期間が決まっている場合があります。契約更新月以外に解約すると、違約金が発生してしまいます。

違約金の金額は会社やお使いのサーバーにより異なりますが、相場は3,000円~16,500円程度です。利用期間が1年に満たない場合や、2~3年の契約が満了する前に解約することで違約金が発生します。

レンタルプランでご契約後またはサーバー交換後、1年未満でご解約された場合、解約金として税抜15,000円(税込16,500円)、また、1年経過後、2年未満でご解約された場合は、税抜9,000円(税込9,900円)が発生いたします。
引用:フレシャス公式サイト FAQ

ウォーターサーバーを少しでもお得に乗り換えたいと思ったら、契約更新月に解約し、違約金の発生を防ぐことはマストです。乗り換えの第一歩として、今お使いのサーバーの契約状況や更新月の確認から始めましょう。

乗り換えキャンペーンのある会社を利用する

ウォーターサーバーを上手に乗り換えるポイントの2つめは、お得なキャンペーンを利用することです。なかには、他社から乗り換えてくれた人を対象にさまざまな特典が用意されている場合もあります。

キャンペーン内容は会社により異なりますが、今お使いのサーバーを解約するのにかかった違約金のキャッシュバックや、初回購入時のボトルプレゼントなどがあります。

この乗り換えキャンペーンを利用するだけで、かなりお得にウォーターサーバーを乗り換えられます。知っているかいないかで最大10,000円以上も差がつく場合もあるので、ウォーターサーバーを乗り換える際はぜひ、乗り換え特典がついてくる会社を探してみましょう。

乗り換えキャンペーンがあるウォーターサーバー

それではここからは、他社から乗り換える際にお得なキャンペーンを適用できるウォーターサーバーを紹介します!それぞれの特典を上手く利用すれば、おしゃれなデザインのものや、炭酸水やコーヒーが作れる高機能のものまで、素敵なウォーターサーバーがお得に手に入ります。

ウォーターサーバーの乗り換えを検討している方は要チェックです。

1.フレシャス

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:フレシャス公式サイト

会社名 富士山の銘水株式会社
対象サーバー ・フレシャス dewo/ dewo mini
・Slat/Slat cafe
・SIPHON+
乗り換え時の特典内容 ・違約金を最大16,500円キャッシュバック
・天然水1箱無料でプレゼント
・抽選で10名にミニ水筒が当たる

デザイン性の高いウォーターサーバーが多いフレシャスのシリーズは、「おしゃれなサーバーに乗り換えたい」と考えている方にぴったりです。なかでも、dewoとSlatシリーズは、グッドデザイン賞を受賞しています。

お得な乗り換えキャンペーンを利用すると、他社のサーバーを解約するのにかかった違約金を最大16,500円分キャッシュバックしてもらえます。

素敵なデザインのウォーターサーバーにお得に乗り換えたい方におすすめです。

2.コスモウォーター

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:コスモウォーター公式サイト

会社名 株式会社コスモライフ
対象サーバー ・Smart プラス
・ECOTTO(ネット限定)
乗り換え時の特典内容 ・全員に5,000円キャッシュバック

コスモウォーターの乗り換え特典は、キャンペーンコードを利用するだけでもれなく全員に5,000円のキャッシュバックがもらえるのが嬉しいポイントです。もし今使っているサーバーの解約に違約金が発生していなくても、キャッシュバックを受け取れます。

ウォーターサーバーのSmart プラスは、その名のとおり置き場所を選ばないスマートなデザインと、豊富な5色展開によりグッドデザイン賞も受賞しています。

さらに、水のボトルは本体下部に設置する下置きタイプなので、力の弱い方や腰の弱い方にも使いやすいのがポイント。毎回のボトル交換時の負担も軽減できます。

3.プレミアムウォーター

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:プレミアムウォーター公式サイト

会社名 プレミアムウォーター株式会社
対象サーバー ・cado×PREMIUMWATER
・amadana ウォーターサーバー/スタンダードサーバー
・スリムサーバーⅢ(ロングタイプ/ショートタイプ)
・QuOL(キュオル)
乗り換え時の特典内容 ・最大16,500円キャッシュバック
・もれなくQuoカード2,000円分プレゼント

プレミアムウォーターの乗り換え割を利用すれば、最大18,500円相当もお得にウォーターサーバーを乗り換えられます。

違約金のキャッシュバックが最大16,500円なのに加え、webからの申し込みで全員にQuoカード2,000円分がもらえます。

プレミアムウォーターのサーバーも、デザインがおしゃれなものが多いのが特徴です。インテリアとして部屋に置いても違和感のない、あるだけで部屋の雰囲気がワンランクアップしそうなサーバーが豊富に揃っています。

デザイン性の高いおしゃれなサーバーをお得に使いたい方におすすめです。

4.サントリー南アルプスの天然水

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:サントリー南アルプスの天然水公式サイト

会社名 サントリーホールディングス株式会社
対象サーバー ・サントリー南アルプスの天然水
乗り換え時の特典内容 ・JCBギフトカード8,000円分プレゼント
・初回注文のうち2箱(15.6リットル)無料

大手ビバレッジブランドのサントリーが提供している「サントリー南アルプスの天然水」は、自宅で簡単にナチュラルミネラルウォーターを楽しめます。そのまま飲むのはもちろん、お茶や料理に使うのにも最適です。

ウォーターサーバーには「4段階温度設定」機能が付いており、気温や好みにあわせて温度調節ができるのが便利なポイント。朝の1杯目は温かいものを飲みたい方にもぴったりです。

5.クリクラ

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:クリクラ公式サイト

会社名 株式会社ナック
対象サーバー ・クリクラ Fit
・クリクラサーバー
乗り換え時の特典内容 ・QUOカード5,000円分プレゼント
・ボトル2本(24リットル)プレゼント

クリクラは、9年連続でお客様満足度No.1を誇るウォーターサーバーです(クリクラ公式サイトより)。長年の信頼がある会社であれば、サーバーの乗り換えに不安がある方でも安心できます。

また、クリクラの乗り換えキャンペーンの特典は、どのサーバーから乗り換えても特典が受け取れるのも特徴です。他社のサーバーから乗り換えると、5,000円分のQUOカードと、2,920円相当の水のボトルがもらえます。

6.マーキュロップ

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:マーキュロップ公式サイト

会社名 株式会社マーキュロップ
対象サーバー ・sitakara(シタカラ)
・スリム/スリム卓上
乗り換え時の特典内容 ・最大10,000円分キャッシュバック
(新規申し込みキャンペーンとの併用可)

マーキュロップの乗り換えキャンペーンでは、最大10,000円のキャッシュバックが受け取れます。さらに嬉しいのは、この乗り換えキャンペーンと新規申し込みキャンペーンの併用ができること。乗り換え+新規利用でお得なキャンペーンを2つも利用できちゃう点です。

新規申し込みキャンペーンの内容は時期により異なりますが、2020年11月現在は、お水のボトル2本(24リットル)3,520円相当がもらえるのに加え、通常714円(税込)のサポート料が初月はなんと無料になります。

7.うるのん

ウォーターサーバー/乗り換え
出典:うるのん公式サイト

会社名 株式会社TOKAI
対象サーバー ・Grande
・スタンダードサーバー
・スタイリッシュサーバー
乗り換え時の特典内容 ・最大16,500円キャッシュバック
または
・ボトル2本(24リットル)プレゼント

うるのんの乗り換えキャンペーンでは、違約金を最大16,500円キャッシュバック、または、お水のボトル2本(24リットル)4,100円相当のどちらかがもらえます。

現在お使いのサーバーの契約時に違約金が発生しない場合の特典は、お水のボトルです。

停電時にも使用可能な「スタンダードサーバー」、ドラマにも多数出演している「スタイリッシュサーバー」など、デザイン性と機能性を兼ね備えたサーバーへの乗り換えもお得です。

ウォーターサーバーを乗り換える手順

最後に、お得なキャンペーンを利用してウォーターサーバーを乗り換える際の手順を紹介します。乗り換え先によっては、先に今のサーバーを解約する必要があったり、解約から3カ月以内の申し込みのみが有効だったりするので、詳細は各サーバーのページを確認ください。

ここでは、ウォーターサーバーを乗り換えたことがない方に、流れをザックリと説明します。

公式サイトから申し込む

まずは、公式サイトもしくはコールセンターからサーバーの申し込みをしましょう。いずれの場合も、「他社からの乗り換えである」旨を必ず伝えるようにしてください。

サイトからの申し込みであれば、手続きの途中に「乗り換えキャンペーンに申し込む」といったチェックが入れられる場合が多いです。電話で申し込む際は、乗り換えである旨をそのまま伝えれば大丈夫です。

今使っているサーバーを解約

今使っているサーバーを解約するのも忘れないようにしましょう。解約のタイミングに関しては、

  • 乗り換え先と契約前
  • 乗り換え先と契約後

どちらでも特に指定のないケースが多いです。

ただし、違約金分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを利用したい場合は、乗り換え先への申し込み時に違約金を伝える必要があることもあります。どのタイミングで解約するにせよ、違約金に関する請求書や領収書は必ずもらっておくようにしましょう。

キャンペーンに応募

乗り換えキャンペーンを利用して新しいウォーターサーバーと契約をすると、向こうから特典の受け取りに必要な書類が送られてくる場合があります。必要な書類を送り返すことで、キャッシュバックやギフトカードなどの特典を受け取れます。

特典を受け取るための応募方法は、書類だったりネット上での手続きだったりするので、乗り換え先の指示に従って手続きを進めましょう。

サーバー、特典が届く

最後に、新しいウォーターサーバーと特典を受け取れば、無事に乗り換えが完了です。

キャンペーンを使ってお得に乗り換えよう

今回は、ウォーターサーバーを乗り換えるのにおすすめのタイミングと、お得なキャンペーンを使って上手に乗り換える方法を紹介しました。

最近は、新しいサーバーもますます増えてきているので、

  • さらに料金を抑えたい
  • デザインに飽きてきた
  • 使い勝手や使い心地に不満がある

と思ったタイミングはウォーターサーバーを乗り換えるのにぴったりです。

あなたもぜひ、今回紹介したコツを使ってお得にウォーターサーバーを乗り換えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です