ウォーターサーバーで炭酸水は作れる?おすすめの機種を詳しく紹介!

ウォーターサーバーで炭酸水は作れる?おすすめの機種を詳しく紹介!

ウォーターサーバーを検討されている方の中には「冷水や温水だけでなく、炭酸水も味わいたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、炭酸水も作れるウォーターサーバーを詳しく紹介。自宅で手軽においしい炭酸水を味わいたい方は、ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバーでも炭酸水を作れる!

「おいしい冷水や温水を手軽に飲める」という印象が強いウォーターサーバー。しかし、中には炭酸水を作る機能を備えている機種もあります。

Kirala Smart Server炭酸水専用サーバーであれば、冷水や温水を味わえるだけでなく、炭酸水を作ることも可能です。今回はその2種類のウォーターサーバーに注目しました。

ウォーターサーバーで炭酸水を作るメリット

ウォーターサーバーで炭酸水を作るメリットとしては、下記の3点が挙げられます。

  • 炭酸ドリンク専用サーバーを別途用意する必要がない
  • 炭酸水が手軽に飲める
  • 炭酸濃度を調整できる

それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

炭酸ドリンク専用サーバーを別途用意する必要がない

現在では炭酸ドリンク専用サーバーを巷で見かける機会も増えてきました。炭酸水を飲みたい方には、そのサーバーを別途購入するという選択肢もあるでしょう。

しかし、サーバーを購入するのであれば、ウォーターサーバーとは別にキッチンなどにスペースを設ける必要があります。

炭酸水が作れるウォーターサーバーであれば、炭酸ドリンク専用サーバーを別途用意する必要がありません。また、メンテナンスを自動で行ってくれる機種もあるため、自分でメンテナンスをする必要がない点も大きな魅力の1つといえます。

ウォーターサーバーを設置する場所さえ確保できれば、冷水や温水に加えて、おいしい炭酸水が味わえます。

炭酸水が手軽に飲める

炭酸水が作れるウォーターサーバーであれば、炭酸水をより手軽に飲むことができます。炭酸水を飲みたいのに家になかった場合は、近くのスーパーやコンビニなどへ炭酸水を買いに行く手間が生じてしまいます。

また、炭酸水をよく飲まれる方の中には、箱で購入されている方も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーで炭酸水を飲むことができれば、重い箱を運ぶ手間も省けますし、炭酸水が入った箱の置き場に困ることもありません。炭酸水を手軽に飲める点は大きなメリットの1つといえます。

炭酸濃度を調整できる

市販の炭酸水は炭酸濃度が一定であり、自分で濃度を調整することができません。一方、炭酸水が作れるウォーターサーバーであれば、自分で炭酸濃度を調整することも可能です。

細かな濃度調整ができることは、市販の炭酸水とは大きく異なる点だといえるでしょう。

ウォーターサーバーで炭酸水を作るデメリット

一方、ウォーターサーバーで炭酸水を作るデメリットもあります。主なデメリットは下記の2点です。

  • ランニングコストがかかる
  • 設置スペースが必要

これらの項目について、下記で詳しく見ていきましょう。

ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーを使用する際には、サーバーレンタル料金や水の料金などがかかります。電気代なども考慮すると、最低でも月々4,000円の支払いが必要です。

「炭酸水をあまり飲まない」といった方には、市販の炭酸水を購入する方が安く済むケースもあります。ウォーターサーバー使用の際には、ランニングコストを考えた上で導入を検討することが大切です。

設置スペースが必要

現在販売されている炭酸水が作れるウォーターサーバーには、卓上型のものがありません。そのため、十分な設置スペースを設ける必要があります。「ウォーターサーバーを頼んだものの、設置スペースがなかった」となってしまっては本末転倒です。

サイズを事前に確認し、設置スペースを確保した上でウォーターサーバーの導入を検討することが大切です。中にはお試しが可能な機種もあるため、それらのサービスを利用してから導入を検討しても良いでしょう。

実際に炭酸水を作れるウォーターサーバー2選

ここまで、炭酸水をウォーターサーバーで作るメリットやデメリットについて紹介してきました。「もっと詳しく知りたい」という方のために、ここからは機種の詳細を紹介します。

それぞれの機種の特徴などについて、詳しく見ていきましょう。

Kirala Smart Server(キララスマートサーバー)

出典:Kirala Water 公式サイト

商品名 Kirala Smart Server(キララスマートサーバー)
会社名 株式会社Kirala(キララ)
サイズ 約31.7cm×30cm×127.5cm
重量 約21.3kg
消費電力 【加熱】400W
【冷却】80W
温度 【温水】
約83~93℃(通常時)
約60~70℃(エコモード時)
【冷水】
約3~8℃(通常時)
約10~18℃(エコモード時)
カラー ホワイト、ブラック、ピンク

Kirala Smart Serverでは、富士山の天然水で作る、できたての炭酸水を手軽に味わえます。熟成された深い味わいのある天然水を、自宅で炭酸水として楽しむことが可能です。

見た目やデザイン

洗練されたスタイリッシュなデザインで、インテリアとしても最適なウォーターサーバーです。各部にLEDライトが採用されているため、暗い部屋ではサーバーの各部が淡く輝きます。

カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色展開となっており、部屋の雰囲気に合わせてサーバーを選ぶことが可能です。

機能

  • 操作ボタン
    シンプルなタッチパネル方式を採用。
    さまざまな機能を指先1つでスムーズに使いこなせます。
  • ステータスライト
    通常運転中は白色に点灯、オートクリーン中は水色に点灯するなど、サーバーの状態をひと目で確認できます。
  • エコモード
    消費電力を抑えます。
  • チャイルドロック
    冷水ロック機能、温水ロック機能付き。
    小さなお子様がいる家庭でも安心して利用できます。
  • 再加熱機能
    温水を加熱したいときにはワンタッチで再加熱。
    必要な時、すぐに熱湯を使えます。
  • オートクリーンシステム
    タンク内を衛生的に保ち、1日1回自動で作動。
    定期メンテナンスの必要がなく、毎日きれいでおいしい水を飲めます。

Kirala Smart Serverは、ウォーターサーバーとしても高機能型の機種です。ハイクオリティなサーバーを求めている方には最適な1台といえるでしょう。

使いやすさ

キララのウォーターパックは、使い切りのタイプとなっています。使用済み容器の保管や回収の手間がかからない「1way方式」を採用しているので、コンパクトにたたんで捨てることが可能です。

外部の空気が入る心配もなく、きれいな水がサーバーのタンクへ送られるため、常に衛生的でおいしいお水が飲めます。

1パック5.8Lとコンパクトサイズであり、女性や年配の方にも取り扱いやすい仕様です。水のパックが軽量で交換がしやすいといった点は、魅力的なポイントといえるでしょう。

炭酸水の作り方

炭酸水を作る際には、別売りの炭酸ガスカートリッジ、専用容器が必要です。炭酸ガスカートリッジを本体にセットした後は、下記の手順で炭酸水を作っていきましょう。

  1. 炭酸シェイカーのキャップを外し、サーバーの冷水を入れる
  2. しっかりとフタを閉める
  3. 給水口の右側にある、炭酸ガス注入口にボトルをセット
  4. 炭酸ボタンを長押しして、炭酸ガスを注入
  5. 炭酸ガスを注入後、しばらくしてから容器を取り外す
  6. 容器をしっかり持って振れば、炭酸水の完成

シェイカーを振る回数で、炭酸の濃度を変えることが可能です。2~3回振ると微炭酸に、20回振ると強炭酸が味わえます。微炭酸~強炭酸まで調整可能、自分の好みに合わせた炭酸水が作れます。

料金

初期
費用
無料
レンタル料 1,320円/月(税込)
水の
料金
【1年プラン】5,832円/箱(税込)
【2年プラン】5,400円/箱(税込)
【3年プラン】4,968円/箱(税込)
※1箱あたり:水1パック/5.8L×5パック=29.0L
電気代 【通常時】1,512円~
【エコモード時】808円~
配送料 全国一律無料
※1個あたりの商品金額が5,400円(税込)未満の場合には、送料660円(税込)が発生します。
※炭酸ガスカートリッジと一緒に注文した場合、合計金額にかかわらず送料は無料です。
月額
最低
コスト
約7,096円
サーバーレンタル代(1,320円)+水代(4,968円)+電気代(約808円)
※電気代はエコモード時のものです。
※炭酸ガス代を除きます。
解約
料金
【1年プラン】5,400円
【2年プラン】14,040円
【3年プラン】19,440円
※解約手数料については、消費税非課税です。

新規申し込みをされる方には、炭酸水スターターセットがおすすめです。炭酸シェイカー+炭酸ガスカートリッジ(1箱6本入り)を、4,730円(税込)で購入できます。それぞれ単品で頼んだ場合は7,000円弱かかるため、かなりお得なセットといえるでしょう。

また、炭酸ガスカートリッジの定期契約を申し込んだ方であれば、上記のセットを4,400円(税込)で購入できます。解約手数料もかからないため、炭酸水をよく飲まれる方は検討されてみても良いでしょう。

また、契約期間内の解約は回収手数料がかかります。プランが長期になるほど水はお得に購入できますが、解約手数料がかかることを忘れてはいけません。自分に合ったプランを申し込むことが大切です。

サービス

「キララサポートパック」と呼ばれるサービスがあり、以下の3つのサービスを月額605円(税込)で利用できます。

  • 引越サービス
    使用中のサーバーを回収、新居へ新しいサーバーを届けてくれるサービスです。引越の際、希望日の6日前までに連絡をすると適用されます。
    通常は11,000円(税込)の交換手数料が無料となり、キララ富士山の天然水が1箱サービスとして提供されます。
  • スマートサーバー補償サービス
    破損や汚損によって重要な機能が故障した場合に、同等のサーバーと交換してくれるサービスです。
    通常は11,000円(税込)の交換手数料が無料となり、5,500円(税込)を超えた分の修理費用が補償されます。利用できるのは契約時のスマートサーバー設置日から1年に一度だけですので、その点は注意が必要です。
  • 会員優待パック
    レジャーや旅行、ショッピング、グルメなどの会員優待が受けられるお得なサービスです。さまざまなジャンルの充実したサービスを利用できます。

上記のキララサポートパックですが、申し込みができるのは新規契約時のみとなっています。

契約後の申し込みはできません。補償が必要な方は、申し込みの際に加入されることをおすすめします。

炭酸水サーバー【日光の雫】

出典:日光の雫 公式サイト

商品名 炭酸水専用サーバー
会社名 ヘルシーウォーター株式会社
温度 【温水】記載なし
【冷水】約3~12℃(無段階で調整可能)
カラー マッドグレー

こちらの炭酸水サーバーを利用すれば、日光山系の極上天然水である「日光の雫」を炭酸水として楽しむことができます。できたての炭酸天然水を家庭で手軽に作れる点は、嬉しいポイントの1つといえるでしょう。

また、こちらの炭酸水サーバーは、無料で1週間のレンタルが可能です。サイズ感が気になる方は、利用されることをおすすめします。

見た目やデザイン

「シンプル&クール」をコンセプトにデザインされたウォーターサーバーです。マッドグレーの色合いが、洗練された空間を演出します。

機能

冷水・温水機能を利用可能です。ホコリなどの侵入を許さないようタンクが2重構造になっているなど、水が通るすべての場所に衛生的な仕組みが施されています。

使いやすさ

水のボトルは12L~と重いため、女性や年配の方は水の交換が大変です。その一方、ボタン1つで簡単に炭酸水を作ることが可能です。ボタン1つで手軽においしい炭酸水が味わえます。

炭酸水の作り方

炭酸水を作る手順は非常に簡単です。

  1. コップをサーバーにセット
  2. 炭酸ボタンを押す

この2つの工程で、簡単に炭酸水が作れます。炭酸水のガス濃度が表示されるメーターがついているため、炭酸が強い時はガス濃度を下げることも可能です。コップに直接炭酸水を注ぐので、より手軽に炭酸水が味わえます。

料金

初期
費用
無料
レンタル料 600円/月(税込)
水の
料金
1箱(12L×2本入り)2,400円(税込)
※一度の注文は最低2本~
配送料 無料
月額
最低
コスト
約3,336円
サーバーレンタル代(600円)+水代(2,400円)+炭酸ガス代(336円)
※炭酸ガス代は、水ボトル2本分の換算です。
解約
料金
無料

解約料金やメンテナンス代は無料となっており、お財布にもやさしいウォーターサーバーといえます。価格重視の方におすすめしたい機種です。

サービス

申し込み料金や送料、宅配料も無料です。万が一不具合があった時のメンテナンスや修理費用もすべて0円と、消費者にやさしいサービスがたくさんあります。

その一方で、新規申し込みができる地域は東京都、埼玉県、栃木県、群馬県と限られているので注意が必要です。

また1週間の期間限定で炭酸水サーバー+天然水「日光の雫(1本)」が試せるサービスも実施されています。天然水代金も含め、設置から回収まで完全無料で試せるので、気になる方にはおすすめです。

ただし、炭酸水サーバーを注文した際には炭酸水カートリッジは付属されていません。使い勝手やサイズ感を確認したい方にはおすすめのサービスといえるでしょう。

まとめ

今回は炭酸水も同時に楽しめるウォーターサーバーを2種類紹介しました。機能性やインテリア性を重視している方にはキララウォーターサーバー、炭酸水を手頃な価格で楽しみたい方には、日光の雫が提供する炭酸水サーバーがおすすめです。

今回の記事を参考に、炭酸水も楽しめるウォーターサーバーの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です