赤ちゃんがいる家庭にぴったりなウォーターサーバーとは?選び方やおすすめを紹介します

赤ちゃんがいる家庭にぴったりなウォーターサーバーとは?選び方やおすすめを紹介します

「赤ちゃんのミルクを作るのにウォーターサーバーの水を使いたい」と考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

  • 赤ちゃんには健康に育ってほしい
  • とにかく安全にこだわって子育てがしたい

そんな風に思うのは当然のことです。

そこでこの記事では、赤ちゃんがいる家庭がウォーターサーバーを導入することで得られるメリットサーバーの上手な選び方おすすめのウォーターサーバー3選を紹介します。

ウォーターサーバーは、安全な水を提供している以外にも「子育ての合間にちょっとした余裕を与えてくれるアイテム」です。自分の時間や少し余裕が欲しいという方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを導入するメリット

赤ちゃんのいる家庭がウォーターサーバーを導入した際に得られるメリットは主に4つあります。

  1. いつでも簡単に授乳できるようになる
  2. 水道水を使うより衛生的で安心
  3. 宅配タイプなら買い物の手間が省ける
  4. ミルク作り以外の用途でも活躍する

ウォーターサーバーには、赤ちゃんだけでなく子育てをする親にとっても魅力的なポイントがあります。早速1つずつ詳しく解説するので、ウォーターサーバーの導入を検討している方はぜひチェックしてください。

いつでも簡単に授乳できる

ウォーターサーバーを導入する1つめのメリットは、毎日の授乳がグッと楽になることです。

一般的なウォーターサーバーは、冷水と温水の2つの水が使えるようになっています。中でも、お湯の温度は60℃~80℃くらいの間に設定されており、ミルクを溶かすのに最適なお湯(70℃程度)がすぐに使えるのが魅力です。

夜中に赤ちゃんが泣き始めてしまったとき、ミルクを作るためのお湯が沸くのを待っている間に「近所迷惑にならないかな?」と気がかりになったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなときでも、ウォーターサーバーからはすぐにお湯が出るので安心です。お湯が沸くのを待つ必要がないので、夜中の授乳や日々の忙しさの中でも簡単にミルクを作れます。

衛生的で安心

ウォーターサーバーを利用するメリットの2つめは、水道水よりも安心して使える点です。赤ちゃんにあげるミルクを作るためには、水道水よりウォーターサーバーの水が好ましいです。

なぜなら、水道水には殺菌・消毒のためにカルキと呼ばれる塩素が含まれているからです。しかし、赤ちゃんはまだ胃腸が弱いので、ミネラル分を上手く消化・吸収できず、お腹を壊してしまう可能性があります。

また、日本の水道水はそのままでも飲めるほど安全なものですが、ウォーターサーバーで飲める水は、より高い安全性が魅力です。ウォーターサーバーを提供している各社が、定期的な水質調査や放射能検査を行っています。

【ウォーターサーバーの安全性に関する記事はこちら】

さまざまな不安がつきものの子育てにおいて、とにかく安全で安心して使えるものを取り入れたいと思うのは当然のことです。そんなときにウォーターサーバーがあれば、簡単かつ素早く安全な水が使えるようになるので安心です。

買い物の手間が省ける

ウォーターサーバーを導入するメリットは、赤ちゃんのためになるものだけではありません。

ウォーターサーバーの多くは水のボトルを自宅に届けてくれるので、忙しいママが助かること間違いなしです。水のボトルを届けてもらえるので、買い物に行く手間が省けます。

特に、赤ちゃんと一緒に外出するのはなかなか大変なことです。

  • 途中で泣いてしまわないか
  • タイムスケジュールを崩さぬよう買い物を済ませられるか

など、多くのことを気にしなければいけません。

さらに、赤ちゃんを連れて買い物をする場合、赤ちゃんに加えて重い買い物袋を持って帰るのにも体力を使います。

しかし、ウォーターサーバーを導入すれば、重い水のボトルは自宅に届けてもらえるので、買い物をする手間が省けます。ママは体力を温存でき、時間にも少し余裕が持てるようになるのです。

ミルクを作る以外の用途でも活躍

「赤ちゃんのミルクを作るのに安全な水を使いたい」という理由でウォーターサーバーの導入を検討する方は多いのではないでしょうか。しかし、ウォーターサーバーは、一度導入すれば授乳が終わった後も長く使い続けることが可能です。

子供が赤ちゃんの間はミルク作りに、成長してからは離乳食やお茶を作るのにもウォーターサーバーの水は最適です。また、紅茶やコーヒーを飲むときや料理の際など、大人の暮らしにもウォーターサーバーの水は活躍します。

「ミルクを作るためだけにウォーターサーバーを導入するのはもったいないなぁ」と思っていた方は安心してください。

詳しくは後ほど解説しますが、会社によっては、子供が赤ちゃんのうちにウォーターサーバーを導入すれば、小学校入学くらいまでお得に利用できる「子育て応援プラン」のようなものがある場合もあります。

ミルクを作る以外にも活躍すること間違いなしのウォーターサーバーは、子供が赤ちゃんのうちに導入しておくことで長い間、多岐にわたって役立ってくれるでしょう。

赤ちゃん向けウォーターサーバー選びのポイント

  • 授乳が楽になる
  • キレイな水を安心して飲ませられる
  • 買い物の手間が省ける
  • 赤ちゃんのミルクを作る以外にも活躍する

などとメリットが多いウォーターサーバーですが、ここでは特に赤ちゃんがいる家庭で導入する際の上手な選び方を紹介します。

ウォーターサーバーを上手に選ぶポイントは以下の5つです。

  1. エアレスタイプのボトル・パックを選ぶ
  2. 子育て応援プランのあるものを選ぶ
  3. 水の種類で選ぶ
  4. チャイルドロックのあるものを選ぶ
  5. ボトル交換が簡単なものを選ぶ

この5つのポイントを押さえることで、ウォーターサーバーのある暮らしがより安全・快適になります。どれも大切なことですので、1つずつ解説していきます。

エアレスタイプのボトル・パックを選ぶ

赤ちゃんにあげるミルクや離乳食を作るためにウォーターサーバーの導入を検討している場合は、ボトルに空気が入らない設計のものを選ぶとより安心・安全です。

ウォーターサーバーの水は塩素による消毒がされていないため、逆にいえば、傷みやすいといえます。ボトルやサーバーの中に空気が入らないタイプのものを選べば、水の新鮮な状態をキープでき、安心して使えます。

エアレス設計のボトルを採用しているウォーターサーバーの例が、フレシャス dewoです。

フレシャスの無菌エアレスパックは、従来の空気がゴボゴボと入っていくガロンタイプと異なり、容器が圧縮することで水が出てくる仕組みになっています。そのため、雑菌の侵入による水質の低下を防げて最後まで安心して使えるのです。

赤ちゃんにあげる水は、とことん安全性にこだわりたいと考えている方は、ボトル内やサーバー内に空気の入らないエアレス設計のものを選ぶのがおすすめです。

子育て応援プランのあるものを選ぶ

赤ちゃんのいる家庭がサーバーの導入を検討する場合、お得なプランや特典があるところを選ぶと良いでしょう。

子育てを応援するようなプランを利用すれば、サーバーによっては毎月のサーバーレンタル料が割引になることや、ボトルが数本無料でもらえることもあります。

参考までに、主なウォーターサーバーと、お得なプランの内容をまとめてみました。

会社名 プラン名 特典内容
富士観光開発株式会社
(ふじざくら命水)
ママ応援プラン ・サーバーレンタル代が6カ月無料
・水のボトル(11.5リットル)を6箱プレゼント
・水のボトルが割引価格で購入可能
アクアクララ株式会社 子育てアクアプラン ・子供が小学校入学まで特典が受けられる
・水のボトル代やサーバーレンタル料が毎月500円オフ
・ママに嬉しいグッズをプレゼント
株式会社ナック
(クリクラ)
クリクラママになろう!キャンペーン ・水のボトル(12リットル)を最大9本プレゼント
プレミアムウォーター株式会社 プレミアムマムクラブ ・サーバーレンタル料の割引
・有料設置サービス(通常8,800円)を無料で受けられる
(設置、水が出るかの確認、梱包材の回収まで)

赤ちゃんのためにサーバーの導入を検討するのであれば、お得なプランを活用しないともったいないです。暮らしの負担が軽くなり、さらにお得にサーバーを使えるようになるので、ぜひチェックしてください。

水の種類で選ぶ

ウォーターサーバーの水は2種類あるので、赤ちゃんにあげたいのはどちらかという観点で選ぶのもおすすめです。

一般的に、水には硬水軟水の2種類があり、その2つは含まれているミネラル分の量に違いがあります。WHO(世界保健機構)による水の高度の基準値は以下の通りです。

水の種類 1リットルあたりの硬度
【軟水】
軟水 0~60ミリグラム未満
中軟水 60~120ミリグラム未満
【硬水】
硬水 120~180ミリグラム未満
超硬水 180ミリグラム以上

参考:プレミアムウォーター株式会社公式サイト

赤ちゃんにあげる水は軟水がおすすめです。

カラダの機能が完全に発達しきっていない赤ちゃんは、水に含まれるミネラル分が多いと上手に消化できず、お腹を壊してしまう可能性があります。その点では、ウォーターサーバーの水はほとんどが軟水ですので安心してください。

さらに、ウォーターサーバーの軟水には2つのタイプに分けられます。

  • 天然水:地下からくみ上げられた水のこと。ミネラル分を多く含んでいる。
  • RO水:水道水を1,000分の1という細かいフィルターにかけてろ過し、不純物を可能な限り取り除いた水のこと。

このうち、赤ちゃんにあげるのにおすすめなのはRO水です。理由としては、天然水だとミネラル分が負担になってしまう可能性があることに加え、粉ミルクにはすでに赤ちゃんに必要なミネラル分が含まれており過剰になる可能性があるからです。

RO水は限りなく純水に近く、雑菌やカビ、ミネラル成分などを取り除かれているので、赤ちゃんに安心して与えられます。

ウォーターサーバーの水は基本的にミネラル分の少ない軟水ですので、赤ちゃんのミルクやお茶作りにも安心して使えます。中でも、純度の高いキレイな水であるRO水を選ぶのがおすすめです。

チャイルドロック機能があるものを選ぶ

赤ちゃんがいる家庭でサーバーを導入する際は、チャイルドロックがついたものを選ぶと良いでしょう。なぜなら、チャイルドロックがあるウォーターサーバーなら、赤ちゃんが大きくなってからいたずらするのを防げ、長く使えるからです。

立てる・歩けるようになった赤ちゃんは、手の届く範囲にあるものをなんでも触りたがります

ウォーターサーバーの、子供に関するトラブルとしてよく挙げられるのは以下のようなものです。

  • 床が水浸しにされてしまう
  • 熱湯でやけどをしてしまう

しかし、ウォーターサーバーにチャイルドロックがついていれば、上記のようなトラブルを事前に防げます。

赤ちゃんが成長し、立ったり歩いたりするようになってからもウォーターサーバーを使い続けたいと思っている方は、チャイルドロックのついているものを選ぶと、赤ちゃんが成長してからも安全に使えるのでおすすめです。

ボトル交換が簡単なものを選ぶ

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを導入するなら、ボトル交換に負担がかからないものをおすすめします。

赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたり、子育てには思っている以上に体力を使います。そんな中、さらにウォーターサーバーの重いボトルの交換まで加わるとなると、不安に思う方も多いのではないでしょうか?

おすすめなのは、ボトルをサーバーの下部に設置する下置きタイプや、ボトルではないパックタイプです。重いボトルを持ち上げる必要がない、もしくはあっても軽量ですので、身体にかかる負担が圧倒的に軽いのが特徴です。

ただし、軽量なボトルの容量は7.2リットルなどの少量のものが多く、交換の頻度が高くなるのは事実です。面倒な人は、12リットルや24リットルなどの大容量で、ボトルが下置きタイプのものを選ぶと良いでしょう。

赤ちゃんの面倒を見るのに多くの体力を使う子育て中の家庭では、ボトル交換が楽なウォーターサーバーを選ぶことで、身体への負担を抑えながら快適に長く使い続けられます。

赤ちゃん向けのおすすめウォーターサーバー3選

最後に、赤ちゃんがいる家庭での導入がおすすめのウォーターサーバーを3つ紹介します。すべてお得なプランがあるもので、それぞれの水のタイプ(天然水/RO水)やおすすめポイントをまとめてみました。

  • アクアクララ「アクアアドバンス」
  • クリクラ「クリクラサーバーL」
  • プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」

アクアクララ:アクアアドバンス

ウォーターサーバー,赤ちゃん
出典:アクアクララ公式サイト

最初に紹介するのは、クリクラのアクアアドバンスです。

子育てアクアプランでは、赤ちゃんのときにサーバーを導入すれば、子供が小学校にあがるまで月額料金が500円オフになります。また、給水口に高さがあるので、哺乳瓶を置いたまま給水できるのも魅力です。

また、以下のように安全面・衛生面でもバッチリです。

  • チャイルドロック付き
  • 蛇口部分に抗菌素材を使用
  • UV殺菌ランプによるクリーン機能搭載

クリクラのウォーターサーバーで使える水はRO水ですので、とにかくキレイな水を使いたいと思っている人におすすめです。

クリクラ:クリクラサーバーL

ウォーターサーバー,赤ちゃん
出典:クリクラ公式サイト

クリクラママになろう!キャンペーンではなんと、12リットルのボトル9本が無料でもらえます。金額にすると約13,000円以上お得です。

クリクラのウォーターサーバーは、以下のように信頼性が高いです。

    • 産院での利用数No.1
    • たまひよ 赤ちゃんグッズ大賞2020「RO水ウォーターサーバー部門」第1位

クリクラ公式サイトで確認可能)

確かな実績を持つサーバーを使いたいと考える方にぴったりといえます。

プレミアムウォーター:cado×PREMIUM WATER

ウォーターサーバー,赤ちゃん
出典:プレミアムウォーター公式サイト

最後に紹介するのは、プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATERです。

ボトルが下置きタイプですので、交換時の負担が軽いのが嬉しいポイントです。また、チャイルドロックを設定するスイッチが背面上部にあり子供に届きにくく、安心して使えます。

水のタイプは天然水です。赤ちゃんのミルクを作るのに使用する際には注意が必要ですが、大人が料理に使うのには最適だといえます。

子育てを応援するプラン、プレミアムマムクラブに加入すると、サーバーレンタル料が880円から550円(ともに税込)とお得になります。

さらに、通常8,800円(税込)の有料設置サービス(設置、水が出るか確認、梱包材の回収まで)が無料で受けられるという特典もついてくるので、お母さんは見ているだけでオッケーです。

ウォーターサーバーは、赤ちゃんだけでなく大人にも嬉しいメリットがたくさん

今回は、赤ちゃんがいる家庭がウォーターサーバーを取り入れる際のメリットや、サーバーの上手な選び方、おすすめのサーバー3選を紹介しました。

ウォーターサーバーを導入するメリットは以下の4つです。

  1. いつでも簡単に授乳できるようになる
  2. 水道水を使うより衛生的で安心
  3. 宅配タイプなら買い物の手間が省ける
  4. ミルク作り以外の用途でも活躍する

赤ちゃんが大きくなり、離乳食やお茶を作るのにもウォーターサーバーを使い続けたいと考えている場合は、チャイルドロックのあるサーバーを選べば子供のいたずらによるトラブルも防げるので安心です。

あなたもぜひウォーターサーバーを取り入れ、安心・安全で時間に余裕のある暮らしを手に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です